残尿感・夜間頻尿の原因と改善法

夜間頻尿の対策・改善法の解説。男性も女性も30代を過ぎると誰もが残尿感を感じるようになるって本当?

◆夜間頻尿の定義とは?

 夜、就寝後から起床時までの間にトイレにいく回数が少しずつ増えてきたように感じる。残尿感があり常に尿意がある為に熟睡ができず寝起きがとても辛い。これは夜間頻尿状態にある方の典型的な症状…⇒(続きを読む)

◆夜間頻尿が進むと1日2回以上トイレに起きるケースも

◆夜眠っている時に強い尿意を感じるようになってきた◆実際に就寝後に時々トイレに行くようになってきた◆日中もやや残尿感を感じる◆おしっこの出方が弱くなってきた。以上のような症状を感じて始めている場合は夜間頻尿の予備軍と言えるかもしれません。夜間頻尿の症状は男性よりも女性に多く発症する傾向があり、また加齢…⇒(続きを読む)

◆症状をもたらす主な原因の一覧

 夜間頻尿の原因ついて見ていきましょう。前項でも解説した通り夜間頻尿はひとつの要因から発症するよりも複数の要因が関与して発症しているケースが大半です。主な原因としては以下のような発症原因があげられます。◆水分の過剰摂取◆腎性尿崩症◆妊娠性尿崩症◆前立腺肥大症…⇒(続きを読む)

◆夜間頻尿は複数の原因が関与している

 高齢者になるほど夜間頻尿症状を起こしやすい原因はこれらの病気の発症していたり予備軍である可能性があることも大きく関与しております。水分の過剰摂取は実際に必要とする以上の水分を摂取してしまう傾向がある場合におこります。心因性を原因とするケースや症候性多飲症といった疾患の可能性もあるのでこの場合は医療機関で診察…⇒(続きを読む)

◆高齢者・シルバー世代の尿漏れ・おもらしの原因を学ぼう

 高齢者がおしっこを漏らしてしまう事はよくある事ですが、介護などをしていると最初はどうして?と感じてしまうこともあるかもしれません。日本は今、高齢化社会へとどんどん突き進んでおりますがこれから高齢者との関わりが増えていく中で若い世代の方は、この尿漏れには原因があることを覚えておく必要…⇒(続きを読む)

◆50代以降・60代〜70代になれば10人に一人が悩むおもらしの原因は?

 切迫性尿失禁は特に高齢者に多く発症する排尿トラブルをもたらす病気のひとつで、何らかの原因が関与して症状を発症しております。まだ全ては解明されておりませんが、男性の前立腺肥大症や、脳梗塞・脳出血などの脳疾患、そして脊髄損傷・脊髄梗塞などの脊髄性の疾患が原因となって、切迫性尿失禁を発症する可能性があることも徐々に解明…⇒(続きを読む)

◆切迫性尿失禁によるおもらしの理由

 切迫性尿失禁によっておもらしをしてしまう原因についてもう少し詳しく原因を探ってみましょう。切迫性尿失禁の症状の最大の特徴は、前触れもなく突然非常に強い尿意をもたらす点にあります。今まではトイレまで我慢できていた尿意…⇒(続きを読む)